忍者ブログ
日本公開前の映画の紹介* 見た目は大人 頭脳はハッピーセットな管理人の嗜好も*
20 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19 . November

健やかな眠りにつきたい方 ベッドタイムストーリーにはお薦めしないよ

今更ですが読み始めた「告白」 湊かなえ著 
「告白」は2009年本屋大賞第1位の作品です

本屋大賞に輝いた作品はチェックして必ず読んでいるというわけでもなく
たまたま読みたい作品が大賞だったりする場合が殆どですが
2007年の「一瞬の風になれ」と2005年の「夜のピクニック」以外は
実は読んでいたのにビックリした
本屋大賞を獲ったからといって面白いかどうかは人それぞれですが
わたしとしてはみんな面白かったので そこんところがご多幸に漏れずにあたり前すぎて
なんてつまんねえ私なのかとそんな自分を評価したりする

いま読んでるこの「告白」ですが
来夏 中島哲也監督 松たか子主演 岡田将生 木村佳乃 で映画化が決定しています
そうです この映画化がなかったら多分読む機会はこの先なかっただろう「告白」
岡田君が映画に出るというので やはり今年も読みます本屋大賞第1位

映画化を知る前に この本の評価をあちこちで目にしていて
読む前に先入観をもってしまったのは失敗でした

面白かったのは 酷評している人の感想
感想で面白がってどうすんだって感じですが…

主人公に対しての情け容赦ない鋭い批判コメント
あげくの果てには作家の人間性まで評価してる人がいたのには驚き 
まだ読んでいない私は どんだけ胸くそが悪くなる本なのかとっても興味津々でした

で、なんとなくわかったそのイヤ~~な感じ

非人道的で異常な主人公はたくさんいる筈なのに
この主人公にこうまで不快にさせられる理由として思うのは
たぶんこの主人公はごく普通の先生で(普通の先生だった筈で)
その普通すぎる人間の中に潜んでいる陰湿な狂気がとてもリアルに感じるからじゃないでしょうか
主人公から伺える心の闇が現代社会で起こっている猟奇的な犯罪とシンクロしているように思う

まだ途中なのに勝手に解釈してますが 
「まだ途中」なのにすでにムカムカする気持ちにさせられてワクワクする
この不愉快さがたまらなく面白いと思ってしまったアタイはMなのか

そんな主人公の不愉快さに平行して
岡田君役の『空気の読めない熱血教師 寺田良輝(ウェルテル先生)』に

イラッとくる

とにかくイラッとして 言葉が悪いけど(今更)胸くそが悪い!!

映画でもイラっとさせてくれるんでしょうか
あのイケてるお顔にイラ… ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ むふふ…楽しみです

やはりM 
MはMASAKIのMです いみふ
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


麦子ツイート


twitter / shirokuroobrian
メロダチお気軽に







コメント
[05/15 Backlinks]
[10/10 ミアリッヒ]
[05/25 Re:あんじぃさん]
[05/18 あんじぃ]
[04/26 麦子]
[04/19 あんじぃ]
[04/15 麦子]
[04/14 あんじぃ]
[04/01 麦子]
[03/27 あんじぃ]
UNION好き
岡田将生ユニオン




プロフィール
NAME:
麦子
誕生日:
1010/10/10
趣味:
映画 妄想 ビール 
ブログ内検索
バーコード
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]