忍者ブログ
日本公開前の映画の紹介* 見た目は大人 頭脳はハッピーセットな管理人の嗜好も*
20 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . August


2002年に世界で一番売れた小説と銘打つ、アリス・シーボルドのデビュー作
「The lovely bones」の映画化です。
オフィシャルサイトのトレーラーはこちらからどうぞ。

ペンシルベニア州のある町で14歳のスージーがレイプされ殺された。
事件後、スージーは天国から家族や友人を見守りながら
自分の遺体を見つけて欲しいと願う。


原作読んでないのでわかりませんが、「犯人探し」が重要の話ではないですね。
トレーラー見る限りでは犯人と思わしき人物。彼が犯人かどうかはわかりませんが。
事件後の家族友人と犯人の人生を追って行くわけです。ふむふむ

スージー役には「つぐない」「シティ・オブ・エンバー」のシアーシャ・ローナン、
父親のジャックに「猿の惑星」「ハプニング」今春公開したばかりの「マックス・ペイン」のマーク・ウォルバーグです。

そして監督は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンということで、
ストーリー同様映像の美しさと演出も見ものです。
それにしてもシアーシャ・ローナンは可愛い。
「つぐない」で共演したキーラ・ナイトレイの美しさにはかないませんが、彼女の目で訴えるような演技に惹かれる。
こんなん書いてますが「つぐない」しか見た事ないんだけどね、っというか、
前にもちょこっと紹介しましたが「シティ・オブ・エンバー」って日本公開した?
してないよね、しなさそう。たぶんDVDレンタルって感じだ。
日本はハリポや、ナルニアは例外として、児童文学作品の映画化の興行収入はよろしくない、しょうがないけど。
そういう作品好きなのでよく行きますが、「ライラの冒険」「エラゴン」は悲しすぎる程人いなかった。ポツン状態。
「City of Ember」ご興味ある方こちらどうぞ。

「The lovely bones」全米公開は今年の12月11日、日本は未定ですが是非見たい。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


麦子ツイート


twitter / shirokuroobrian
メロダチお気軽に







コメント
[05/15 Backlinks]
[10/10 ミアリッヒ]
[05/25 Re:あんじぃさん]
[05/18 あんじぃ]
[04/26 麦子]
[04/19 あんじぃ]
[04/15 麦子]
[04/14 あんじぃ]
[04/01 麦子]
[03/27 あんじぃ]
UNION好き
岡田将生ユニオン




プロフィール
NAME:
麦子
誕生日:
1010/10/10
趣味:
映画 妄想 ビール 
ブログ内検索
バーコード
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]