忍者ブログ
日本公開前の映画の紹介* 見た目は大人 頭脳はハッピーセットな管理人の嗜好も*
20 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15 . April
「MOON」です。
サム・ベル役のサム・ロックウェル  同じ名前なのが気になる どうでもいい疑問。
月面探索の任務を請け負う宇宙飛行士のサム・ベル、
孤独な宇宙での唯一の心の支えは地球で待っている妻と娘と、ただ一人の話し相手のロボット。
そんな中、致命的な事故に遭い、その兆候として幻覚や頭痛など後遺症が表れる。
そして3年契約の任務終了を目前に控え、もう一人の自分と遭遇する等奇怪な出来事に襲われる…
幻覚なのかそれとも……


注:訳、記述は曖昧ですので相違がありますことをご了承ください。

「MOON」
ギャラリーはこちらです。
殆どキャストがいません。
ベルとベルの妻娘とロボットの声のケヴィン・スペイシー以外4人のキャストのみ。
しかしロボットの声がケヴィンって、あの粘着質な声(声だけじゃないけど)
ただでさえストレス感じそうだよ。
宇宙=孤独=ロボット、となると「2001年宇宙の旅」とか「サイレント・ランニング」など有名な作品がありますね。
「MOON」もそんな孤独の飛行士の作品ですが、上記の哲学的な作品とは違って、
無機質で冷たい不気味さを感じます。
監督はデヴィッド・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズで、2002年「ホイッスル」での監督デビュー後の2作目です。

宇宙の映画で印象的だったのが「惑星ソラリス」です。
こちらどうぞ。
いない筈の人間の気配を感じたり、友人の死体等の奇怪な現象に遭遇するいう内容の作品です。内容とういよりも監督のアンドレイ・タルコフスキーの映像が独特。
のちの作品「ノスタルジア」の情景はホント息を飲む程の美しさです。
「惑星〜」は、スティーブン・ソダーバーグが「ソラリス」というタイトルで2002年にリメイクしてます。
こちらです。

「MOON」は2009.june. 12公開予定です。
日本公開はありですかね…?
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


麦子ツイート


twitter / shirokuroobrian
メロダチお気軽に







コメント
[05/15 Backlinks]
[10/10 ミアリッヒ]
[05/25 Re:あんじぃさん]
[05/18 あんじぃ]
[04/26 麦子]
[04/19 あんじぃ]
[04/15 麦子]
[04/14 あんじぃ]
[04/01 麦子]
[03/27 あんじぃ]
UNION好き
岡田将生ユニオン




プロフィール
NAME:
麦子
誕生日:
1010/10/10
趣味:
映画 妄想 ビール 
ブログ内検索
バーコード
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]